バーバリー、スカーフとテディベアのキュートなコーデ

コーデをまとめたいけど、シンプルすぎて地味になるのは避けたい、さりげなくお洒落なコーデにするにはどうしたらいいのか、悩むところです。

すっきりと悪目立ちしないファッションのスタイルとして、服の生地を無地にして、小物で個性を演出するという方法があります。ベースとなる服が無地のため、小物は少し冒険しても大丈夫ですが、よりシックにきめるなら、インパクトと上品さを併せ持つチェック柄を使うと上手く行きます。お気に入りのチェック柄を見つけておくと、よりコーデを簡単にまとめられます。

小物をいくつか使うときは、柄を揃えるのがコツです。小物同士の柄が違うと、柄同士が勝ちあってしまい、ちぐはぐで派手な印象になりがちです。使いやすい小物としては、スカーフがお薦めです。少し肌寒いときに体温調節ができるという実用性も兼ね備えながら、様々な服に合わせて使いまわせる便利なアイテムです。質の良い物を選ぶことで、コーデの完成度が上がります。チェック柄の最高峰といえば、バーバリーです。

ブランドだけあって、洗練されたチェックはインパクトがありながらも上品で、さりげないお洒落を演出できます。スカーフのチェック柄はいくつものバリエーションがあり、きっとお気に入りの1枚を見つけられるはずです。素材もシルク、ウール、カシミヤといった高級素材が使われており、肌触りも抜群です。そして、バーバリーならではのコーデとして、テディベアとスカーフの柄合せがあります。

バッグチャームやキーホルダーとして小さなテディベアがあるのですが、バーバリーのチェック柄で出来ていたり、コートを着ていたりして、スカーフとお揃いにすることができます。テディベアの可愛らしさが組み込まれるため、印象が柔らかくなり、ワンランク上のコーデができます。テディベアは可愛すぎると思う方もスカーフとコーデすることで、バランスが取れるため、使いやすくなり、お薦めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *