バーバリー、スカーフとテディベアの上級コーデ

何が悪いのか分からないけれど、コーデがいまいち決まらない、そんなときに頼れるのがハイブランドの小物です。

ハイブランドだけあって、洗練されたデザインは、コーデの不足を補い、装いを魅力的に演出してくれます。小物を取り入れることで、コーデの幅はぐんと広がります。まずは、小物から、始めて見ませんか。普段のファッションにハイブランドの小物を合わせるだけで、お洒落感が増しますし、なにより気分良く過ごすことができます。

全ての洋服をハイブランドにするのは予算的に難しくても、小物なら手を伸ばしやすい、といったメリットもあります。特にスカーフがお薦めです。スカーフは大事に使えば長く使うことができるため、安いものを使うよりも、長い目で見て、お特な品物といえます。より上級のコーデにチャレンジするなら、バーバリーでしかできない、スカーフとテディベアのコーデがお薦めです。

バッグチャームやキーホルダーとして使える小さなテディベアは、バーバリーの代表的なタータンチェックやモノグラムで作られており、同じ柄のスカーフとお揃いにできます。小物使いのコーデのポイントとして、柄を合わせることが基本です。柄が違うと柄同士が勝ち合ってしまい、コーデがまとまり難く、よほどバランスが合った柄同士でないと上手く行きません。

キュートなものが好きなら、テディベアをバッグの表に前面に出しても良し、可愛過ぎるのは照れるという大人女子には、バッグの中から少しだけ顔をのぞかせるテディベアとして、スカーフとの柄合わせコーデのおかげで納まりやすく、すんなりとテディベアの可愛らしさを取り入れられるため、内面の女性らしさが自然に表現できるお薦めのコーデとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *